1粒40g以上ある立派な牡蠣をたっぷりお届け!

 

●佐伯真牡蠣って?

シングルシード方式により、佐伯市鶴見地域で養殖した真牡蠣です。

 

●シングルシード方式って?

一粒一粒バラバラにした真牡蠣を、専用の籠(バスケット)に入れて育てる養殖方法です。

 

●特徴は?

その1 味が良い

番匠川の栄養豊かな水が流れ込む佐伯湾は、良質な植物プランクトンが豊富。この海の恵みを食べて育った真牡蠣は、クリーミーで旨みが強く、渋み・雑味の少ない上品な味わいです。

 

その2 身がたっぷり

海面付近の濃密なプランクトンを食べることにより、小ぶりながら殻(カップ)が深く、身がたっぷりぎっしり詰まっています。

 

その3 殻が綺麗で臭くない

波で籠(バスケット)が揺れ、牡蠣が転がることで、フジツボや海藻などが殻につきにくくなります。そのため、殻が綺麗な状態で、嫌なニオイもありません。

 

その4 育ちが早い(佐伯湾は抜群の養殖環境)

通常の養殖真牡蠣は1~3年の期間を経て出荷されますが、佐伯湾の真牡蠣は4~6カ月から出荷可能。このような短期間で出荷をすることができる地域は、全国でも非常に稀です。

 

その5 佐伯で種がとれる(佐伯生まれ佐伯育ち)

良質な天然の種を佐伯で採取することができます。佐伯で生まれた真牡蠣を佐伯で育てているため、強く(死ににくく)おいしい牡蠣になるのです。

 

●特におすすめ!ヴァージンオイスター

ヴァージンオイスター」とは、産卵を経験しない1年未満で出荷する真牡蠣のことです。牡蠣特有のエグミが少なく、あっさりした味わいが特徴です。

小ぶりながら市場価値も非常に高く、特に女性のお客様から好評です。

 

●ノロウイルスが心配!検査は?

紫外線殺菌海水で浄化

佐伯真牡蠣は、全て鶴見市場に設置している牡蠣専用の紫外線殺菌海水の水槽で24時間以上浄化したものを出荷します。

 

紫外線殺菌海水って?

紫外線殺菌海水とは、海水を濾過してゴミや不純物を取り除き、紫外線で殺菌したものです。それにより、「腸炎ビブリオ」「ノロウイルス」等、食中毒を引き起こす細菌・ウイルスを浄化することができます。

 

月1回の細菌・ウイルス検査を実施

月に一度「ノロウイルス」、「腸炎ビブリオ」、「大腸菌」、「細菌類」の検査を行います。

 

プリプリで身が引き締まり、旨みが凝縮された自慢の味です。

  • カキフライ
  • 釜めし
  • 焼き牡蠣
  • 牡蠣鍋
  • 牡蠣グラタン
  • 炒めもの、ソテー

などなど…

 

安心安全でおいしい佐伯のヴァージンオイスター、ぜひ一度ご賞味ください。

佐伯真牡蠣 3kg 65~75個程度 鶴見産 シングルシード ヴァージンオイスター

¥11,000価格