※こちらの商品は季節限定品です。

11月~3月頃までで販売を終了させていただきます。

 

【新鮮なかぼすブリのフィーレ!】

大分県が日本一の生産量を誇る特産品“カボス”を食べて育った“かぼすブリ”

さらに、大分県はブリ養殖も盛んで、生産量は全国第2位を誇ります。
臼杵市や津久見市、佐伯市など、豊後水道の恵まれた環境で育てられたブリは、身が締まって脂ノリが良く、“豊の活ぶり(とよのかつぶり)”として大分ブランドに位置づけられています。

 

2010年から、ブリに脂が乗って美味しさのピークを迎える冬に生産に取り組み始めたのが、新名産かぼすブリです。
カボスを果汁パウダーにして飼料に混ぜることにより、魚の臭みを無くし、脂ノリはいいのにさっぱりとした肉質に仕上がります。
さらに、カボスの成分のおかげで変色が抑えられており、見た目も良いとされます。

 

  • さっぱり
  • 香りよし
  • 赤身の部分の血合いが鮮やか

と三拍子そろった高品質のブリなのです。

 

ブリの養殖場では、一尾一尾丁寧に管理し、病気を起こすウイルスや細菌などから魚を守るため、残留しないワクチンを使用。

安心・安全な育成を行っています。

 

さらに、出荷時には魚体を締めたのち、直ちに海水氷(冷却時間60分)で冷却して鮮度を保持します。

また、トレーサビリティー体制も整え、いつでも生産履歴をたどることができるため安心です。


一方で、漁業者は生産するだけではなく、漁場環境に配慮した養殖を行っており、サスティナブル(持続的)な漁場の利用を心がけています。

 

発送方法:冬の寒い時期は常温、それ以外の季節は冷蔵

①かぼすブリフィーレ 1kg以上

¥6,500価格